FP1級実技試験のテキスト・問題集

FP1級実技試験のテキスト・問題集についてご案内します。

 

@FP協会実技試験用とAきんざい実技試験用の2種類があります。

 

まず、FP協会用実技試験のテキスト・問題集です。

 

【FP協会テキスト・問題集】

1級FP技能検定実技試験(資産設計提案業務) 精選過去問題集

 

 

上記1冊を学習すれば十分です。

 

内容も簡単で、おそらくFP3級レベルの問題だと感じます。

 

何せ合格率97%の試験なので・・・安心してください。

 

私も上記テキストを購入しましたが、きんざい実技試験に合格したので受験をやめました。受験料20,000円が惜しいので・・(笑)

 

次に、きんざい用実技試験のテキスト・問題集です。

 

【きんざいテキスト・問題集】

FP技能検定1級実技(資産相談業務)対策問題集第七版 面接試験徹底攻略


きんざい様から出ているテキスト・問題集はこれ1冊のみです。

 

出題される問題パターンは決まっており、パターンを覚えれば本試験でも、面接官の質問には半分以上は答えることができると思います。

 

ただ、この試験は知識だけでなく受験生の態度・品位が問われていると思考します。

 

知識があっても面接官の鼻につく話し方・態度があったら完全にアウトなのかもしれません。
”そこそこ知識があって感じのいい人”の方がよいと思われます。

 

 

つまり、面接官はFP1級学科試験の合格者は、ある程度の知識があることは承知しているわけです。
ただし、国家資格の最高資格を与えるのであるから、”人物的に問題ないか?”を問う試験と感じます。

 

【頭が良くても、人物的に問題があったら警察官になって欲しくないよね】って感じです。  

 

私の場合は、先に申しあげたとおり面接官の質問に、あまり答えることができませんでした。
完全にアウトと思ってブルーな気持ちで帰路に着いたことを記憶しています。

 

なので、皆さまにおかれては、上記テキストをよく学習して、普通に、変に演じることなく、面接して頂ければ大丈夫です。

 

これまで記載の通り、実技試験は不合格になることの方が難しい試験です。安心して合格証書が届くのを待ちましょう。

 

 

 

届くまで、しばらくコラムでお待ちください。お願いします

 

次ページ「コラム2」